ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの正しい購入方法  > バイアグラを安く購入するには

バイアグラを安く購入するには


世の男性の一番の悩みである勃起不全の救世主であるバイアグラは絶大な効果があり、今では世界中の男性にとって最後の頼み綱となっています。しかし、バイアグラのその効果は絶大ですが、1錠1500円と高額なために利用者にとっては必ずしも良い薬とはいえません。特に勃起不全は自由診療となっているので、バイアグラの代金以外にも診療代を含めると1万円を超える高額な料金がかかってくることも珍しくないのです。

バイアグラを使用する男性は年齢的に見て40代以上が多いので、金銭的にも余裕があるだろうと思われがちですが、家庭を持っていることが大半ですから金銭的にそんなに余裕があるわけでもなく、最近は若年性の勃起不全者も増えてきていることを考えると、バイアグラ購入が大きな負担になってくることは少なくないといえるでしょう。それでは、バイアグラは家計と相談しながら購入するしかないのでしょうか?そんなことはありません。ED治療薬バイアグラを安く購入する方法はあるのです。それでは誰もが望むバイアグラを安く購入する方法を紹介していきたいと思います。

* 通販でのバイアグラを輸入代行


日本でバイアグラを購入


バイアグラは、どこで購入できるのでしょうか。日本では処方箋に指定されているバイアグラを扱う専門医師のいる泌尿器科の病院、性の問題を扱うクリニックなどで手に入れる事になります。

日本では、通常泌尿器科などで扱われていますが、インターネットのサイトなどを見ますと性の問題を扱うクリニックなどが診察をした上でバイアグラを処方しているとの案内が目に付きます。通常それぞれの国には、国毎に定められた医薬品規定などがありますから、日本でもそれに当てはまる医薬品を輸入して販売しています。日本で扱われているバイアグラは、

  • 有効成分のシルデナフィルが25mgのものと、
  • 50mgのもの

の2種類が輸入され販売されています。


輸入代行業者からバイアグラを通販での購買


バイアグラの販売価格は、日本国内では1錠が千円を越える、決して安いとは言えない薬の部類に入ります。アメリカでも、安いとは言えない薬ですが、日本は海外から輸入しているのでなおさらです。日本では、医師の診察を受けた上での処方となりますので、診察料や病院への行き帰りにかかる費用も計算に入れれば、さらに高価な薬という事になります。通販でのバイアグラの販売価格は、日本で購入するよりも色んな諸費用を考えた時、お得だと言えるかと思います。

アメリカファイザー社製のバイアグラには、3種類の錠剤

  • バイアグラ 100mg
  • バイアグラ 50mg
  • バイアグラ 25mg

があります。個人輸入という通販を使って海外から購入することができます。日本では、販売されていない一番効果の強いバイアグラ100mgの錠剤も、通販を通して購入する事ができます。一度にある程度のまとまった量の注文も可能です。

インターネットの検索エンジンでバイアグラと入力するとバイアグラのネットショップが色々と出てきますよね。このネットショップでバイアグラを安く購入できるのです。ネットショップは海外からバイアグラを輸入販売している個人代行販売業者によって運営されています。厚生省によってバイアグラの輸入購入は、1ヶ月で1人1ヶ月分の購入が認められているので購入数さえ守れば違法に当たらず安心して購入することができます。

* ED薬の通販は..

安全性において購入先には注意しなければなりませんが、優良なネットショップだと安いだけでなく、販売前に薬剤師による成分検査を行った正規品だけを購入することができます。


100mgのバイアグラの購入がお得


国内の医療機関で販売されているバイアグラは25mgと50mgの2種類ですが、海外では100mgも販売されています。ネットショップで購入するにしても基本的にバイアグラは高額であることに違いはないのですが、実はネットショップでの購入価格を見てみると50mgと100mgの価格にはあまり差がないのです。

* ジェネリックの特徴を引き出す効果的な服用方法とは?

ですから経済的にバイアグラを使用したいのなら、この100mgを購入してピルカッターなどで半分にカットして50mgずつ使用すればいいのです。こうすれば1回に使用にかかる費用は、50mgを購入する際にかかる金額の半分で済ますことができますよ。


激安価格のジェネリックバイアグラ


通販のサイトは、オンライン上にたくさん存在しますね。全ての販売店を訪問してみたわけではありませんが、いくつかのサイトを訪ねて感じる共通点、それは、ブランド品と、バイアグラのジェネリックの区別が明確になっていないサイトが多い事です。

サイトのデザインをする上において、注意不足でそうなったものか、故意にその様にしているのかはわかりませんが、顧客が間違わないように、表示をしっかりとするべきと感じる事がよくあります。

ただ、バイアグラとだけ表示してあって、もし、その薬価が1錠千円くらいだとしたら、これは見つけものと喜んではいけません。アメリカの市価でも1錠35ドル近くするブランド品を、いくら店舗を構えず経費を抑えて運営できるオンラインだからと言え、そのくらいの値段で販売する事はまず不可能です。ですから、そのばいあぐらはジェネリックであると断定できます。ファイザー社のバイアグラも、ジェネリックも、ただバイアグラとしか表示していない通販のサイトが実際にありますから、利用する側がその点をよく注意して見極める必要があります。安い価格で紹介されているバイアグラは、ジェネリックである場合がほとんどである事をまず、理解しておきましょう。