ホーム  > バイアグラ  > バイアグラの正しい購入方法  > ファイザー社のバイアグラの値段は本当に高いのか?

ファイザー社のバイアグラの値段は本当に高いのか?


ED治療薬バイアグラの値段が高い、これは残念ながら(?)本当の事なのですね。普段の私たちの生活になじみの深い風邪薬や頭痛薬、はらいたの薬など、いつも常備薬として家の戸棚の中の薬箱に収められている薬たちと比べたら、ばいあぐらは確かに値段の高い薬です。ED治療薬として、特別に開発されたこの薬が、家の常備薬と同じくらいの値段で買えるとはまさか思いませんが、それにしても、1錠が数千円と聞くと、やはり高い!と思ってしまうのが人の心理。でも、製薬会社や通販の販売会社が無謀な価格を設定しているのでない限り、この値段がばいあぐらの真っ当な価格なのだろうと私たちは捉えるしかありません。

* ED医薬品バイアグラを安く購入するには

病気の症状を治療する為に、高血圧の人が毎日とる薬や、コレステロールの数値を抑える為にとる薬、心臓病治療の為の薬などは、患者さんの命を守る為に必要で、価格もある程度しますが、これらの薬は、国からの援助がもらえたりするので、使っている人自信はそれ程薬の値段が高いと言う実感を持っていないことも多いと思います。バイアグラは、男性のEDと言う症状を治療する薬です。

命に関わる病気ではないEDの治療薬は、日本でもほとんどの場合が自己負担になっているはず。数錠のばいあぐらと引き換えに、お財布の中から多額の金額を支払う事になるばいあぐらは、身を持ってその販売値段の高い事を実感する事になります。

ばいあぐらを使ってED治療をすれば、一定期間の服用でEDが完治すると言うのなら、また、話は違ってくるでしょう。値段の高いばいあぐらだけど今だけちょっと経済的に無理をしてでも購入して使えばEDがよくなるのだからと頑張れるという事もあるでしょう。でも、ばいあぐらは、一定期間の服用でEDを完治するための薬ではないわけです。もし、50歳からばいあぐらを使い始めたら、それ以降、40歳からならその後数十年、性行為のたびにばいあぐらの服用を続ける事になるわけなのです。1週間に1回だけの使用に留めようと思ったとしても、1ヶ月に1万円近い出費になります。それを数年間続ける事になるわけです。どうしたものかと考えてしまいます。

では、ばいあぐらの値段とばいあぐらから得る事のできる効果を照らし合わせて考えてみた時に、本当にばいあぐらの値段は高いと言えるでしょうか。値段の高いばいあぐらで得る事のできる男性の自信、夫婦のスムーズな性の繋がり、精神的な充足感と言ったものは、お金には換えられないものがあります。値段に換算できないものと言っていいでしょう。

ばいあぐらを使った治療から生まれる幸せがある事を否定できないと思うのです。勃起できないという男性の悩みは、たとえがちょっとスマートではないかもしれませんが、例えば頭髪が薄くなる、肥満になるといった事とは別物で、男性の威厳に関わる問題。頭髪が薄くなっても、肥満体になっても、だからと言ってその為に夫婦関係がギクシャクする事には、ならないだろうからです。

ばいあぐらの値段は高いけれど、その治療効果で得られるものが、お金に換算できないくらいの価値あるものであるなら、ばいあぐらが例え3000円、4000円したとしても、その価格を決して高いものとは言い切れない、そう思いませんか?

ファイザー社が正当な値段設定をしていて、それを販売するばいあぐら通販の会社が、不当な利益を得るほどの価格にしていないのであるなら、それを消費する側は、現実として受け入れるしかないのでは。

今は、ばいあぐら通販を利用すれば、ばいあぐらと同じ有効成分で作られた低価格で購入できるジェネリックのばいあぐらもあります。長期に及ぶであろうばいあぐらでの治療を、ジェネリックで代用するのもひとつの経済的な手段になります。値段だけ見れば高いかもしれないばいあぐら、でも、その価格以上の価値がそこにはあると言う事ができると思うのですが、どうでしょうか。


関連リンク