ホーム  > EDに関するニュース  > ED薬の購入経路、通販とは?

ED薬の購入経路、通販とは?


EDで悩んでいた男性に再び夢と希望を与えたバイアグラ。ED薬を購入する場合には、個人輸入代行通販店を通して購入するのが一般的になっています。とはいえ、薬を購入する際に薬通販を利用したことがあるという方でさえ、個人輸入代行販売という仕組みをはっきり理解していないようです。それで、ここでは「ED薬バイアグラなどを購入する際に利用するED治療薬通販とは?」という質問に答えていきたいと思います。

「ED薬バイアグラを入手するため個人輸入代行販売とは?」という質問に対するシンプルな答えは、海外で販売されているED薬などの医薬品を、お店に頼んで輸入してもらいそれを販売してもらうということです。「これって合法なの?」と思う方もおられるかもしれませんが、日本国内で未承認の海外医薬品で合っても、個人輸入代行通販店を通して購入する分には合法で、問題がありません。

「ED治療薬を入手するため個人輸入代行販売とは?」という質問に付随する形で出てきた「個人輸入代行販売は合法なのか?」という質問ですが、答えは先ほど述べたように合法です。ここでは、個人輸入代行販売がなぜ合法なのかという点について少しつっこんで解説していきたいと思います。合法な理由を理解する上で、例えで考えてみると分かりやすいかもしれません。こんな例えです。

海外を旅行している時に、病気になってしまい現地の病院に入院したとします。そこで看護されてある程度まで回復したため日本に帰れるようになりました。その病院を退院する時に医師から、処方箋を渡されて、念のため一定期間服用しておくようにと言われたとします。この処方箋が仮に日本国内で未承認であったとしても、日本に持ち込んで服用したからといって法で罰せられるようなことはないはずです。このように考えると未承認の海外医薬品を、通販店を通して購入することには何の問題もないということが分かると思います。


ED薬を販売している個人輸入通販店の探し方


「ED薬を入手するため個人輸入代行購売とは?」をテーマにジェネリックの購入方法の1面を取り上げてきましたが、最後にどうすれば本物のバイアグラを販売している個人輸入代行店を見分けることができるのかについて解説していきたいと思います。最もシンプルな方法は、ED薬の発送元がどこかをチェックすることです。発送元がアメリカであれば間違いなく安心できます。なぜなら、アメリカから発送されるED薬はアメリカ国内の厳しい審査につかして国内でも販売されているものだからです。

例えるならば、日本の薬局でしっかりと販売されているものがアメリカ発送のED治療薬、下町のさびれた商店で販売されているものが、インドや中国発送のED薬といったところかもしれません。流通経路や管理体制がアメリカから発送されるものは徹底的に整備されていますので、安心して使用することができます。それで、「ED薬バイアグラジェネリックを入手するため個人輸入代行販売とは?」という質問には「アメリカ発送の個人輸入代行販売を利用するのがベスト」ということになります。


ED薬どれを購入するべきか?



ED薬バイアグラの通販について


バイアグラの名前を聞いた事のない人は、いないのではないかと思うほど、有名なED治療薬バイアグラ。過去の手のかかる治療方法を大きく改善した薬でもあります。日本でも手に入りますが、海外からも個人輸入と言う方法でこの有名なバイアグラを入手する事が可能です。

バイアグラとは?

バイアグラは、アメリカの大手の製薬会社のひとつであるファイザー社が開発し販売しているED治療薬です。EDとは、男性の勃起不全症のこと。勃起不全症とは、高齢や持病など様々な理由から、陰茎が勃起しなくなるか、または、性行為を行うに十分な勃起ができなくなった事を指して言います。バイアグラが登場するまでのED治療は、手術や注射などの苦痛を伴う治療方法が主体でしたが、1錠を性行為の前に呑むだけというバイアグラの発売で、ED治療がぐんと身近に、誰でも気軽に治療に取り組むことができるようになりました。バイアグラは決して媚薬などの類ではなく、高い治療効果の認められているアメリカFDA承認済みの優れた医薬品です。