勃起障害(ED)治療薬の購入なら

バイアグラ

商品コード:ITEM-000011   メーカー:Pfizer   出荷国: アメリカ   製品: アメリカ販売製品   送料無料

バイアグラ
商品のデザイン等は掲載写真と異なる場合がございます。ご了承ください
バイアグラは呑んでEDの症状を改善する医薬品、それまでの治療からは考えられない方法で、しかも高い確率で症状を改善します。

男性の性機能障害、最近ではEDと略して呼ばれる事の多い勃起不全症、ストレスの多い現代の社会環境のなかでは思ったより多くの方がこのEDで悩んでおられます。

サイズ(全5種類)   価格      数量
バイアグラ 100mg 5錠
¥27,800 
バイアグラ 100mg 10錠
¥44,300 
バイアグラ 100mg 15錠
¥61,000 
バイアグラ 100mg 20錠
¥72,000 
バイアグラ 100mg 30錠
お得製品!アメリカ薬局用大容量のバイアグラ製品より30錠を医薬品容器に入れて配送!
¥92,000 

バイアグラの商品説明

1998年にアメリカでバイアグラが発売されたのは、今考えてみると一大事件だったと言えます。当初、心臓病治療の為の薬として臨床試験を行う過程で男性患者の勃起障害の症状が改善されて発見されたシルデナフィルの新たな薬効、それがバイアグラと命名され世界にお目見えしてから数年、瞬く間に世界中に利用者が広がりその数2千万ともそれ以上だとも言われる薬になったわけです。

活力の意のバイタルとアメリカ大陸の有名な滝ナイアガラからとった名前の如く、滝のように尽きることなく溢れる活力、それを演出するのがバイアグラのパワー。失った自信を再び、枯れる事のない活力、何年もダメだった人がこの薬の力で男の若さを取り戻しています。いつまでも逞しくありたい貴方の強い味方です。

バイアグラの効果の現れ方

有効成分シルデナフィルが、勃起の機能を阻害する酵素の働きを抑え、陰茎周辺の筋肉を弛緩させ血管を拡張する事で一度に多くの血流がペニスに集中できるように働きます。男性の勃起は、性的刺激を受けた時に陰茎に一時的に大量の血流が流れ込んで留まる事で起こります。硬く大きく勃起する為には、たくさんの血液が陰茎に運ばれてこなければなりません。シルデナフィルの血管拡張作用が陰茎周辺の血管に特に集中して作用し、普段よりも硬くしっかりとした勃起が実現するわけです。

この薬は、媚薬ではありません。性欲増強作用はありません。薬を呑んだからといってじっとしていても勃起するわけではなく、性的な刺激を受けなければ、ペニスは勃起する事はありません。

また、一度勃起したものが数時間も勃起し続けるのではないので心配しないでください。性的刺激に合わせて勃起し、行為が終われば自然に元に戻ります。薬効のある時間内に性的刺激を複数回受けるなら、それにあわせて複数回の勃起も可能になるというわけです。

薬の効果が切れれば症状は元の状態に戻ります。ですから、必要にあわせてその都度呑んでいただく事になります。

また、薬の効果には個人差があります。驚くように改善する人もいればあまり効果のあがらない人もいます。勃起不全の原因がいろいろだからですが、もし1回目で効果が無かったとしても最低でも8回くらいまで試してみてくださいと製造元のファイザー社は伝えています。

服用方法

朝夕に関係なく、性行為のおよそ1時間前に1錠を噛まずにそのまま服用します。
服用は24時間に1錠限りです。
服用後およそ4〜5時間にわたって薬の効果が持続します。その間の性的刺激に反応して勃起が起こります。
効果的な服用方法
バイアグラは、空腹な状態での服用がもっとも効果的です。ですから、一般的には食事の1時間前が推奨されています。または、食事後であれば効果をより見るためには、少なくとも2時間以上あけることが求められます。
特に脂肪分の多い食後の服用は、脂分が薬の体への吸収を妨げますので注意が必要です。

お酒は、軽い飲酒程度であればそれほど影響はないようです。

副作用と注意事項

副作用として めまい、顔のほてり感、頭痛、鼻水や鼻の詰まった感じ、胃の不快感、物が光って見えるなどの視覚の変調などの症状の出る場合があります。
通常は出たとしても薬の効果が切れるのにあわせて自然に消滅してゆくものですが、症状が強くいつまでも消えない、この他に気になる症状のある場合は、服用をやめて医師に相談してください。

バイアグラの服用のできない方、または服用には医師の判断が必要な方
心臓病、または過去に何らかの心臓疾患を経験された方、
肝臓、腎臓疾患のある方、
高血圧、低血圧、不整脈のある方
女性、未成年者
上記以外でも、病気をお持ちの方、服用中の薬のある方は服用前に医師に相談してください。

禁忌薬:硝酸剤系の薬など

間違って大量に服用してしまった場合は、医師の診察を受けてください。
子供の手の届かない場所に、室温で保管してください。

※ここに掲載している情報は薬の説明等の一部分です。服用に際しては十分な知識を得た上で専門家などの指導の下に服用してください。服用に際するすべての責任はお客様ご自身にありますこと予めご了承ください。